イェシャの丹東、空事鎮旅行 12
泊まったのは、街中にあるやや立派なホテルです。お風呂も快適、インターネットも完備です。先ずお風呂に入り、数日間ご無沙汰していたメールをチェックします。
とんでもないメールが飛び込んできました。
つい3週間前に高校の大同窓会をイェシャ達の学年が主幹したのですが、その時の実行委員長をした友人が今朝心不全で亡くなった。との連絡です。
健康そのもので、背丈も巾もりっぱで、高校時代はバレーボールの九州代表にもなった友人です。
イェシャは、明日早朝に大連空港へ行くので、早く寝なければいけないのですが、全然寝付けません。このままでは明日寝過ごしてしまうと思い、眠らずに朝を待つことにしました。
朝7時過ぎにホテルからタクシーに乗り飛行場へと行きます。覚えたての言葉「ジー・チャン(飛行場)」と言うと、出発してくれました。ただ運転手さんが、途中で中国語で話しかけてくるので、チンプンカンプンです。
小一時間で大連飛行場に着きました。心なしか、飛行場の天気もどんよりとして、小雪がちらついています。
搭乗手続きをして飛行機に乗り込みます。昨晩から一睡もしていないので、機内では爆睡してしまいました。目がさめたら福岡空港です。この日の夜は友人のお通夜でした。

 「イェシャの丹東、空事鎮旅行」・・・おしまい

大連飛行場2

大連飛行場1

兼定興産は、廃消火剤の肥料化を実用化しました。
廃消火器の処理を無償で行います。
廃消火粉剤を有償で購入します。
廃消火器・廃消火剤が有る方はご連絡下さい。


兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。


| けんおじ | イェシャの丹東、空事鎮旅行 | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの丹東、空事鎮旅行 10
調印後、砂さんと別れて、3人で丹東へ戻る途中にちょっと寄り道をしました。大きな製鉄所のそばをとおり、刑務所が所有している鉱山へ立ち寄ります。この鉱山見学を軽く済ませてイザ丹東です。
車のなかで岩さんが、「飛行機は明日の午後とイェシャは言っていたので、今日は丹東に泊まり、明日大連へ戻ることにしたら良いですよ。」
イェシャは、「一人で大連へ戻るよりも、その方が良いよね?飛行機は明日午後だし、・・・」と言って、岩さんへ飛行機の予約のコピーを見せました。
ところがどっこい、飛行機の時間を完全に勘違いしていました。
飛行機の出発時間は、明日の11:20になっています。
「あちゃ!こりゃやばい。」
とりあえず丹東へ行き、3人で早めの夕食をすることにして、今夜中に大連へ戻ることになりました。
外の気温は-7゚Cです。高速道路を走行中に自動車の窓ガラスが凍り付き外が見えなくなります。途中で止まって窓拭きをしながら15:00頃に丹東へ着きました。
高炉

高速道路・・・寒い

兼定興産は、廃消火剤の肥料化を実用化しました。
廃消火器の処理を無償で行います。
廃消火粉剤を有償で購入します。
廃消火器・廃消火剤が有る方はご連絡下さい。


兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | イェシャの丹東、空事鎮旅行 | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの丹東、空事鎮旅行 9
いよいよ空事鎮の最後の日です。部屋の二重窓を開けると外は-7゚C、辺り一面雪景色です。九州で生活しているイェシャにとっては、今冬初めての雪景色です。朝食を4人で食べ、4人の合意書を作り調印をします。
余った時間で石さんが、地図を広げてイェシャへ何やら説明してくれますが、イェシャはまるで言葉を理解しません。石さんがゆっくりと発音して地図の文字を読んでくれるので、イェシャはピン韻を書いて、合っているかを尋ねると、大正解です。少し嬉しくなります。
突然、石さんが砂さんへ何やら話しかけ大笑いをします。尋ねてみると、日本人のイェシャはピン韻が解るのに、砂さんはピン韻を知らないらしく、「日本人でもピン韻が解るのに、中国人の砂さんは解らない。」と言ってからかっていたのだそうです。
中国では50才以上の人は、ピン韻が分からない人がけっこう居ますが、50才以下の人はほとんどピン韻を勉強しています。砂さんは、40才以下で若いのですが、ピン韻が分からないと言うことは、勉強をサボりまくっていたことになります。最近では50才以上の人もパソコンを使用するので、必要に駆られてピン韻が解るようになってきています。
空事鎮の雪景色

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | イェシャの丹東、空事鎮旅行 | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの丹東、空事鎮旅行 8
翌朝ホテルで石、岩、砂、イェシャの4人で朝食を済ませて、ホテルの部屋で会議です。
イェシャもいろいろと意見を言いたいのですが、まるで会話が解りません。
岩さんと私の意見はほぼ同意見なので、彼に任せることにして、ボーッとしているより方法はありません。・・・とにかく中国人は、身振り手振りたとえ話を加えながらパワフルに交渉します。昼抜きのタフな交渉です。
その後、再度工場見学へ出かけ、再度交渉再開です。
夕食はホテルで4人でいただくことにしました。
宿泊しているホテル「空事飯店」には、中国の海鮮料理店のような仕組みになっていました。いけすで好きな食材(海鮮)を選んで、料理して貰うようになっています。
丹東から少し離れていますが、やはり北朝鮮方面からの新鮮な海鮮物が多くありました。
ウニ、なまこ、エビ、・・・とイエシャが大好きな食べ物でいっぱいです。イエシャは昼の交渉事にはあまり参加しませんでしたが、食べることだけは一人前です。白酒と美味しい料理でご満悦です。食事をしていると、お互いのいろいろな話が出てきます。
・・・実は砂さんは2人の奥さんを持っています。食事中の彼の愚痴を聞くと、「二人の奥さんに毎日文句を言われて困っている。」とのことでした。
食事が終わり、部屋へ戻ります。このホテルでの3泊目です。チョロチョロしかお湯が出なくても、さすがにお風呂に入ろうと思いました。1時間をかけて浴槽にお湯を貯めて入浴をします。
入浴後窓から外を見ると、雪が降っていました。体もさっぱりなって、眠ることにしました。

海鮮料理を選びます。1
海鮮料理を選びます。2

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | イェシャの丹東、空事鎮旅行 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの丹東、空事鎮旅行 7
イェシャも真似をして食べますが、神経部分が解りません。結局全部食べていまいました。
何でも、一匹20〜30元位する高級食材だそうです。
一匹目を食べると、まあまあ食べられます。取りあえず高級料理なので二匹食べましたが、それ以上食べる気にはなりません。他の料理を中心に食べていると、砂さんが気を利かせてイェシャのお皿に次々とカエルを置いてくれます。しょうがないので結局五匹いただきました。石さん:人先指を上下に動かして「ビンビン!!!」と言います。
食後外に出て店の横の小川を見ると凍っています。「やっぱ、中国東北地方は寒かバイ!」と妙に納得です。
凍った小川

食事が終えて、空事鎮のホテルに戻り、休息休息(シュウシシュウシ:中国では同じ言葉を重ねて言うことがよくあります。「ちょっと〜」という意味です。ちょっと一休み)
暫くして、岩さん、石さん、イェシャで小ミーティングをして周辺を散歩することにしました。夜の9時で、田舎町なので店はあまり開いていません。3人とも遅い昼食だったのであまりお腹が空いていません。外は0゚C近くになっていました。小一時間歩いて、ビールくらいは飲もうと言うことになり、道端で羊の串焼きをしている店に入ります。
石さんが、お店の人にイェシャは何人か?とクイズを出します。
「日本人、朝鮮人、モンゴル人。さあ、ど〜れ?」
お店の人は、「イアロッスー」と言うので、大笑いです。イアロッスーとは、ロシア人のことです。
羊の串焼き

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | イェシャの丹東、空事鎮旅行 | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの丹東、空事鎮旅行 6
砂さんが、「イェシャ、満族の料理とカエルの料理はどちらが良いですか?」と尋ねます。
イェシャは、満族の料理も以前食べて美味しかったので捨てがたいのですが、今回は初体験の下手物趣向で行くことにしました。
店は山間の寒村にあり、独立した家で食べます。最近の中国ではこの様な独立した家で食事をして宿泊することをするようです。
皿に10数匹のカエルの醤油煮が来ます。「ぅ!、こりゃ想像していたカエル料理とは違うバイ。。。。どげんして食べるとじゃろか?。」戸惑っていると、砂さんが見本を見せてくれました。先ず頭から食べ、胴体を箸で左右に開いて片側毎に食べていきます。全てのカエルのお腹には真っ黒な卵がびっしりと詰まっていて、いかにも下手物です。真ん中に白い神経のようなものがあるのは美味くないので食べないようです。その後、後ろ足を食べていきます。
カエルレストラン
カエルの醤油煮付け

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | イェシャの丹東、空事鎮旅行 | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの丹東、空事鎮旅行 5
翌朝8時に砂さんが、出迎えに来ます。石さんが砂さんへ「どうして昨日は笋暴个覆ったのか!」と文句を言います。砂さんは「御免なさい。笋療澱咾切れたみたいで、・・・。それに遅かったので、眠っちゃいました。」。ますます石さんはお冠です。
とにかく4人で町中の食堂で食事をします。とり放題のバイキングですが、昨晩遅い食事だったので、イェシャはあまりお腹が空いていません。とりあえず塩卵(塩ゆで卵で、殻を剥いて食べると、塩っ辛い味がします。)と粟のお粥、中華パン、中華漬け物をいただきました。
塩ゆで卵

目指すは砂さんの会社の空事公司です。4人で工場見学をした後にプラントの合理化案や製品の原価計算をします。
あーでも無い、こうでもない。と4人でお互い利益にプラスになることが有るかをけんけん諤々で協議します。ある程度の見通しがつき、3時頃に遅い昼食をみんなですることにしました。


兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | イェシャの丹東、空事鎮旅行 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの丹東、空事鎮旅行 4
宿泊する村のホテルは3ツ星なので、さすがに見劣りします。
無線・有線LANは有りません。当然インターネットでメールの確認や為替情報もみることは出来ません。
シャワーは、お湯がちょろちょろしか出ません。トホホの世界です。
今日は、福岡−大連−丹東−空事鎮と約600kmの大移動でした。さすがに疲れて、爆睡できます。
・・・明日からは本格的に山奥へと「イェシャ探検隊」は進むのであった。・・・

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | イェシャの丹東、空事鎮旅行 | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの丹東、空事鎮旅行 3
丹東で別の仲間の中国人石さんと落ち合い、海鮮風中華をたらふく頂きます。
満足した後は、石さんのVWワゴンで西方面の山奥の地方都市(空事鎮)へと約250km進みます。
日本と違い中国では、政令市>市>県>鎮の様になっています。
この空事鎮のホテルで3日間を過ごすことになりました。
この空鎮で砂さんと落ち合う事にしました。鎮について砂さんへ笋鬚靴泙垢つながりません。ホテルは砂さんが予約を入れています。何回笋鬚靴討發弔覆らないので、主なホテルを一軒一軒訪ねることにします。狭い村なので3星ホテルもあまりありません。幸い2件目でホテルが判りました。ただ砂さんは来ていません。仕方ないので3人で遅い夕食にしました。

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | イェシャの丹東、空事鎮旅行 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの丹東、空事鎮旅行 2
車中で岩さんが、「最近中国では100元の偽札が出回っていますよ。私が偽札との見分け方を教えます。」と言って、100元札を取り出し識別方法を教えてくれました。
その方法とは、100元の毛沢東の肖像画の人民服の襟部分を手でなぞってみて、ざらざら感があると本物。無いと偽札とのことです。幸い空港で両替した私の人民元は本物でした。
なるほど、イェシャは納得です。
そう言えば、北朝鮮がスーパー偽ドルを作っていたが、最近では中国元の偽札も作り出したので、中国から「メッ!金さん駄目ですよ!偽ドルを作っていることは、大目に見ますが、中国元は、絶対に駄目です。」と言ったとか、言わなかったとかの話を聞いたことがあります。

100元札の毛沢東

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | イェシャの丹東、空事鎮旅行 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |