イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 28.
JUGEMテーマ:旅行

イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 28.



「まとめ」です。
日本人は非常にお人好しです。外国では「以心伝心」は通用しません。「騙す方が悪い」のではなく、「騙される方が悪い」が常識です。
嘘も百回同じ事を言えば、本当のことに聞こえてきます。竹島や尖閣もその延長上です。相手が弱いと思ったら、どんどん自分のペースで進めてきます。誠実に本当のことを強く主張する必要があります。韓国のように感情で自我を強く主張する民族国家も居ます。常にカモネギにならない用心が必要です。
米国ヨーロッパでも韓国人の評判は良くないようです。西欧の路上で「あなたはコリアン(朝鮮人)ですか?」と尋ねられた時に、「いえ、私は日本人です。」とうそぶく韓国人もいると聞きました。海外では、日本人の評判は良く、韓国(朝鮮人)の評判は芳しくないようです。(真偽は分かりませんが、・・・)。

ただ全ての中国人が騙すわけではありません。非常に誠実で、立派な資質を持っている人も多くいます。また、同じ中国人同士でも、場合によっては騙されます。
彼らは、騙されないように常に注意しています。私の知り合いの中国人も、結婚詐欺で騙されそうになりました。別の中国人は、「騙されないように、中国人との商売を留意してください。」とアドバイスしてくれます。また在日中国人の人も、「中国人には気をつけろ!本当の手の内は明かすな。」と言っている人も居ます。

以前大連でお土産のお茶をお土産にもらったことがあります。
そのお茶は「天福銘茶」で、非常に有名で高級なお茶(最近では御菓子も販売しています。)の店です。
「イェシャ、このお茶をお土産にあげます。高級で有名なお茶で、直売店で買いました。だから、偽物ではありません。」と言って手渡してくれました。
続けて次のようにも言いました。
「高価で有名ブランドで直売店で買って、それでも偽物だったことが分かった時は、・・・その時は、仕方ない、・・・あきらめます。」
その人は、その時にちょっと悔しげな表情になったのを今でも忘れません。

先日、役所主催の「海外進出セミナー」に参加しました。100名以上の参加者でしたが、「国内での商売が上手くいかないから、海外に進出しよう。」と言うような気持ちでは、すぐにカモネギさんになってしまいます。
かといって、「日本で上手くいっているから、海外に進出しよう。」として上手くいく保証もありません。
最近の事例では、日本では順調だった有名な洋菓子屋さんが中国に進出して、現地工場を建て、ノウハウを提供して、数億円を投資して、・・・最終的にカモネギさんになったようです。
基本は、「日本は特殊、騙される方が悪い」を肝に銘じて、一攫千金を望まないで、進出することだと思います。

| けんおじ | イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 27.
JUGEMテーマ:旅行

イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 27.

7月1日(日)、帰国の日です。
ホテルの前でタクシーを止めて、飛行場へ出発です。辛島さんが、「ジーチャン(机場)」と運転手さんへ言って指示します。更に詳しく、いろいろと話しかけますが、なかなか通じません。約80元で飛行場に着きました。
以前イェシャが乗った時は、飛行場への高速出口を過ぎて、わざわざ遠回りをして高額請求されました。今回の運転手さんは、真面目で道の遠回りもせず、上乗せ運賃も要求しません。皆で「良い運転手さんだった。」と話していたら、タクシーが引き返してきて、必死になって話しかけます。
計算違いで、余計にお釣りをもらっていました。
マクドナルドで朝食をします。イェシャはピータン入りのお粥です。
食事を終え、ロビーに行くと添乗員達の朝の点呼があっています。
どれにしようかな?どの子が好み?と山田さんと鼻を伸ばしながらアテンダントのおねえちゃんの品定めです。(・・・ぅ〜ん!不謹慎!)
で、出国手続きをして、無事福岡に戻ってきました。






| けんおじ | イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 | 06:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 26.
JUGEMテーマ:旅行

 イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 26.

青島のホテルは、定宿なので何も心配いりません。
皆でジャスコへ行き、食事・ショッピングです。
イェシャはいつものジャージャン麺を食べて大満足。ジャスコ周辺を見て回り、ホテルに戻ります。
明日はいよいよ帰国です。

 青島市内:写真右側の木が茂った奥にジャスコがあります。


 ジャスコ1F入り口付近、日本人だけでなく中国人、外国人も来店しています。


 イェシャが大好きな、ジャージャン麺

| けんおじ | イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 25.
JUGEMテーマ:旅行

 イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 25.

朝食を終えて事務所に行くと、田さんが居ます。
「白黒公司」の偽工場の確認やその他の仕事話をして、約3時間の打合せでした。
「白黒公司、空想公司」についてもいろんな情報をくれました。
打合せを終えて、近くにあるレストランで食事です。
勿論いろんな料理が出てきますが、「空想公司」「白黒公司」の謎もある程度解けて、胸のつかえが下り、訪中一番の楽しく美味しい食事です。
食事を終え、地下の一般食品売り場を案内してもらい、私達は青島へ戻ることにしました。



| けんおじ | イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 24.
JUGEMテーマ:旅行

 イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 24.

6月24日、中国滞在4日目です。イェシャは、今日も早起き散歩に出かけます。ホテルを出ると隣の壁に、楽しい芸術的な壁絵が描いてあり、気分がウキウキになります。ただ心配は、日本語の出来る田さんが誠実公司に出勤してくれるかどうかです。
散歩を終えて、部屋でくつろいでいると、イェシャに電話が掛かってきました。待望の田さんからの電話でした。
「イェシャ、ごめんなさい。昨日社長命令で急に上海での会議に行き、夜坊主市に戻ってきました。電話を掛けるチャンスがなく申し訳ありません。今日は事務所に来ますので、打合せは十分可能です。」
ほっと一安心のイェシャです。

| けんおじ | イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 23.
JUGEMテーマ:旅行

イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 23.

ホテルに戻り、私達3人で食事に行くことにしました。ただ今にも雨が降りそうな雲行きです。
坊主市の地理感も大体分かってきて、どっち方面へ歩けば、レストラン関係があるか想像はつきます。3人とも携帯傘を持ってきていたのが幸いでした。雨の中歩き始めましたが、雨がだんだん強くなりジャジャ降りになってしまいます。通りがかりの、よそのホテルのバイキング夕食を食べることにしました。食事、ビール、ケーキ等取り放題でリーズナブルです。
今日も一日ハプニングの連続で、頭の中も混乱中で、ややお疲れ気味ですが、ビールを飲みながら3人で至福の一時です。



 

| けんおじ | イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 22.
JUGEMテーマ:旅行

 イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 22.


最初に着いた工場は、昨日見た「白黒公司の自社塩化物工場」と同じ工場でした。
当然昨日対応した工場責任者も居ません。
ついでに誠実公司が所有している全工場を見学確認させてもらいました。
ただ、河さんにいろいろ質問しますが、双方の英語力不足でなかなか理解してくれません。フラストレーションがたまる一方です。
河さんは、気を遣って、夕食を一緒に食べようと言ってくれますが辞退して、明日誠実公司の事務所で打合せをすることにしました。
でも、事前打ち合わせをしていた田さんがいなければ、ほとんど役に立ちません。明日、田さんが出勤することを祈るのみです。

| けんおじ | イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 | 06:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 21.
JUGEMテーマ:旅行

 イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 21.

何はともあれ出発です。1.5時間ほど走ると街の中に突然工場が出現しました。メチャデカな化学プラント工場です。さすがに工場内撮影禁止ですが、立派な製品を生産していました。
尿素工場の見学を終え、河さん達から昼食をご馳走になります。
ただ、河さんとの意思の疎通が上手くいかず、馬・鹿さんの白黒公司の塩化物工場のことを思うと、少し憂鬱になってしまいました。
イェシャ達は、誠実公司の塩化物工場を、白黒公司は「自分たちの塩化物工場」と言っていたので、逆に誠実公司の全ての塩化物工場を見学することを提案しました。
河さんは快く了解してくれます。
午後は徹底的に塩化物工場巡りです。




| けんおじ | イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 20.
JUGEMテーマ:旅行

 イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 20.

今日明日は、従来からの取引先の「誠実公司」との工場見学・打合せです。
先ず坊主市から1.5時間ほど離れた尿素工場を見学して、更に塩化物工場を見学する予定です。
食事を終えて、ロビーで待っていると「誠実公司」のキャピキャピギャル3人娘が迎えに来ましたが、日本語の出来る田さんは来ていません。
事情を聞きますが、3人娘の2人は英語も出来ず、河さんは英語が下手で(特に発音の訛りが強く)、理解しづらい状況です。
なんでも、「田さんは急に来れなくなり、今日明日は私達が対応します。」と言っていますが、田さんが来れない理由は不明、自分たちのボス(彼は、日本語不能、英語能)も田さんの行方を知らない。
と、何だか訳が分かりません。
・・・、このままだと、今回の旅行は、収穫ゼロになるのかも、・・・だんだんと憂鬱になってきました。
気を取り直して、先ず今晩泊まるホテルへ荷物を預け、河さんがチェックインの手助けをします。ただ英語が下手なので、私達に前払い金の説明をしようとしますが、上手く説明できません。
イェシャが、「敷金(ヤーチン)?」と言うと、理解したことが分かりにっこりします。
本日のお泊まり

| けんおじ | イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 19.
JUGEMテーマ:旅行

 イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 19.

中国滞在3日目(6月29日)です。
イェシャは今日も早起きをして、ウォーキングに出かけます。コースは昨日コースを一部変更です。ここ坊主市は、主道路はキャブシステムになっており、電線は全て地下に埋設してあります。(なので、中国人の泥棒のお得意技「電線泥棒」は使用不可能です。???)街並みは綺麗で、整備された公衆トイレ(公共衛生間)もありました。中へ入ると、男女に分かれていて、更に身障者用の個室トイレも設置してあります。今まで中国で見た公衆トイレの中では一番綺麗でした。
散歩も終えてホテルに戻り、辛島さん山田さんと朝食を頂きます。イェシャは最近太り気味なので、やや抑え気味に食事しているつもりですが、やはり結構多い量を食べてしまいました。
中国で今までに見たことのない清潔な公衆トイレ
電線がありません。電線ドロボーがっくり!
ヘルシーめにゅう?

| けんおじ | イェシャの「カモネギ旅行」in山東省2012 | 06:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |