イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (22 おしまい)
JUGEMテーマ:旅行

イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (22 おしまい)

9月2日(月)今日は済南の飛行場から上海へと行き、上海国際空港から福岡空港へと帰国です。
上海では時間が余ったので、ゆっくりとした昼食を頂きます。
上海では、普段はスモッグがかかり遠くまで綺麗に見えないのですが、今日は非常に珍しく澄みきった青空です。
飛行場に着き、手荷物検査を済ませ、しばらくして福岡行きの飛行機に乗ります。
・・・
翌日、イェシャは普段通りに6時頃に起きて、普段通りに自宅の表に出ます。
久留米市内の周辺部に住んでいるのですが、道は狭くてもゴミがあまり落ちていなくて綺麗です。
空気も綺麗です。やはり日本で日本人に生まれてきて良かったと思います。




 

| けんおじ | イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (21)
JUGEMテーマ:旅行

イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (21)

今日のメインの仕事(王さんとの打合せ)が終わってしまい、夕食までは時間があるので腹ごなしのために更に散歩しながら街を探索することにします。
今朝メンバーの一部が先に帰ったので、今日の夕食は少しこぢんまりとしています。
ジェトロ青島の方の案内で徒歩でレストランへ出かけました。
ここのレストランでも海鮮料理中心です。お・い・し・い!
食事が終わり店を出る頃には完全に暗くなっていました。
済南の市内



 

| けんおじ | イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (20)
JUGEMテーマ:旅行

イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (20)

今日のイェシャの予定は、皆さんと別行動です。中国の仕入先と昼食をしながらの打合せです。
昼ちょっと前に、仕入先の王さんが2名の助手と一緒にホテルに来ます。
で、ホテルでのディナーをしながらの打合せと相成ります。
バイキング式のランチをビールを飲みながらいただきます。
王さんがメニューを見ながら言います。「イェシャ、あなたの大好きな羊湯(羊のごった煮スープ:ヤンタン)があるよ♪」
「ぅお〜!」、イェシャは大喜びです。早速ヤンタンを注文しました。
打合せも上手くいき、ヤンタンも食べることが出来、大満足しながら王さん達と分かれました。
羊湯 ヤンタン
 ***久しぶりのヤンタンでしたが、ホテル料理での「ヤンタン」だったので、かなり品が良く料理されていました。***
 

| けんおじ | イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 | 06:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (19)
JUGEMテーマ:旅行

 イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (19)

9月1日(土)の朝です。今朝もイェシャは、6:30からウォーキングです。昨日とは反対方向に出発して40分ほど歩きました。大通りから少し横にそれると、こぢんまりとした生活臭のある住居がありますが、近年の内に再開発されるのだと思います。ホテルに戻り朝食をいただきます。
本当は明日までの予定なのですが、ジェトロの方や一部会員も今日でさようならの人がいます。
みんなでお見送りをしますが、昨晩の夕食での盛り上がりが嘘のように、穏やかなお見送りです。大林さんも二日酔いしておらず、シャキッとした好青年に戻っていました。

| けんおじ | イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (18)
JUGEMテーマ:旅行

イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (18)

長崎の水処理会社の大林さんは、調子に乗って中国式の完全に飲み干す「乾杯!」をみんなと繰り広げています。大丈夫やろか?(ちなみに彼のお父さんの名前は「丈夫さん」だとか、・・・)
てな訳で、盛り上がって食事会も終了してホテルに戻ります。
この後、中国語の出来る大林さんやジェトロの方は近くの飲み屋さんへ出かけました。
日中間の緊張もあるので、店では中国語のみを話すことにして、中国語が出来る人たちのみで出かけました。もちろんイェシャは、中国語が出来ないのでついていくことが出来ません。残念!
 

| けんおじ | イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (17)
JUGEMテーマ:旅行

 イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (17)

緑色博覧会も無事に終わり、全員で楽しみの夕食です。レストランには毛沢東の写真も飾りとして飾ってありました。この頃になるとみんな打ち解けて食事やお酒がすすみ、いろんな雑談で賑わいます。山東料理も次々に出てきます。
中国韓国との緊張関係の中で数日を過ごしミッションもほぼ終了したこともあり、全員ほっとしています。
TOTOの社員の方が、今回貰ったカタログの中で中国製品のパクリを見つけてイェシャに見せてくれます。中国「YOYO陶器」のウォシュレットです。こりゃひどい!
YOYOウォシュレット?

毛沢東

| けんおじ | イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (16)
JUGEMテーマ:旅行

イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (16)

満腹になったイェシャ一行は、ブースに戻りお客様を待ちますが、イェシャのブースにはあまり人が来ません。そこで通訳のお姉さんとおしゃべりして時間をつぶします。
彼女は上海から来ており、腕にお数珠をしていました。
「それ、な〜に?」と尋ねると、おまじないだそうです。
今日は「中元(「鬼節」)」なので、いろんな所におばけ(幽霊?)が出ている。そこで彼女の母が、魔除けに数珠を付けさせたのだそうです。ほんまかいな〜?
しばらく彼女とおしゃべりをしていると、イェシャのブース横のいすに座って、黙々とイェシャのパネル展示を読みながらメモをとっている中国人のおっちゃんがいます。
通訳の彼女に、「何か質問があれば説明する。」と彼は途中から日本語で話し始めました。
イェシャと通訳の彼女との日本語の会話もずっと聞き耳を立てて聞いていたようです。
話してみると、以前イェシャが見学したことのある「新世界」と言う会社でした。
3.11大震災直後に、この会社の女性役員の周さんから、「イェシャ、地震や原発事故のあった日本を離れて、中国に来ませんか?いろいろとお世話してあげますよ。」と言うような感じのメールを貰っていました。
・・・
当時イェシャは、「ありがとう、でも自分は日本が好きなので、気持ちだけいただきます。」と返事していました。
なので、にこっとして(にたっとして)、貴社はよく知っていますよ、周さんによろしくと伝えます。
午後3時過ぎになると、会場に来るお客も少なくなり、5時閉会のはずが4時に突然終了のアナウンスが有り、会場内の電気が全て止められてしまいました。・・・ひどい!
 

| けんおじ | イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (15)
JUGEMテーマ:旅行

イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (15)

朝食も終わり、全員バスで緑色博覧会会場(済南市舜耕国際展示場)へ出かけます。昨日の夕立(大雨)と打って変わって、日本晴れ?です。会場前では軍の鼓笛隊が、ジャンガプップと練習をしていました。
会場内へ入るには、ガードマンのボディチェックと金属探知機のゲートを通らないと行けないようになっていす。ひぇ〜厳重!たかが緑色博覧会なのに、と思います。(案の定、午後からの警備はダダ漏れのいい加減さでした。)
会場内の日本ブースの対面は、韓国ブースでした。
若干モヤモヤ感はありますが、しかたない。大人の対応で一日を過ごすことにしました。
ただ、私達の日本ブースの仲間の一人は、済南市内でタクシーに乗った時に、中国人タクシー運転手に乗車拒否にあったそうです。彼が来ていたポロシャツにカタカナで自社の商品を印刷していたのを運転手が見つけ、日本人はあっちへ行け!と言う仕草をした。と話していました。これで中国嫌いの人が1名増えたことになります。
とは言え、日本ブースは大盛況で、閑散としていた韓国ブーストの差は歴然でした。
イェシャのブースも綺麗なパネル展示です。それに通訳のお姉さんも付けてもらっています。今日一日彼女と一緒に仕事やお話をすることになります。
で、お待ちかねの昼食時間になりました。
そろそろ中華料理にも飽きてきましたが、やっぱり全員で中華料理を頂きます。


ジャンガプップ

K-RIPJAN


兼定興産 かるいちばんブース






| けんおじ | イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (14)
JUGEMテーマ:旅行

 イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (14)

8月31日(金)、いよいよ緑色博覧会当日です。
イェシャは今日も早起きをして、日課の早朝ウォーキングに出かけます。昨日は寝過ごしたので張り切って歩くことにします。
今朝の空も相変わらずに霧がかかっています。路端には、浮浪者みたいな人が横になり寝ていました。
中国は、戸籍制度が少しいびつで、「農民戸籍」と「都市戸籍」とに分かれています。農民戸籍の人が都市戸籍を取得することはできません。日本の江戸時代の「士農工商」の戸籍制度のようだと思います。
田舎に住む「農民戸籍」の人は、都市へ出てきて仕事を探してもあまり良い仕事はありません。完全な格差社会を形成しており、貧富の差も天と地ほどの開きがあります。例えば、「都市と田舎」「沿岸部と内陸部」「一般市民と共産党職員」・・・と混沌としています。
ともあれ、小一時間のウォーキングを修了して、ホテルでバイキングの朝食を頂きます。
霧(スモッグ?)の都市
農民工?浮浪者?

| けんおじ | イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 | 06:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (13)
JUGEMテーマ:旅行

 イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (13)

場所は山東大厦というホテルです。数棟の大きな建物が有り、広いロビーもあります。
いよいよ歓迎レセプションですが、案の定中国側はスーツで来ている人はほとんどいません。招待を受けているのは私達だけでなく、他の外国人(西欧人)も数人いますが、彼らはスーツ着用していました。
結局、スーツネクタイは、招待を受けた側の人たちがほとんどです。ヤレヤレ!
主催者側のスピーチが終わり、私達代表のスピーチになりますが、主催者側はぺちゃぺちゃしゃべりながら、ピーナツ等をつまみながら、聞いています。
一緒に居たジェトロの職員に聞くと、中国でのパーティーは大体この様な感じで、幼稚園みたいにぺちゃくちゃ話が結構多いそうです。ただ、政治的な大規模なお偉方の会議では、中国の皆さんもさすがにおりこうさんになるそうです。
イェシャは、「やっぱ、こんなもんや!」と思いながらも、早く乾杯にならないかとソワソワです。
美味しいお酒、料理がでて大満足でした。お土産に、山東省の環境保全の本を頂きました。

山東大厦

| けんおじ | イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |