イェシャの旅 旅順11
イェシャの旅 旅順11
昼食は量が多すぎたので、容器に詰めて持って出ることにします。
レストランを出てすぐにタクシーを拾いました。運転手は40歳を過ぎたおばさんです。ほ〜!中国でも女性のタクシードライバーがいるじゃん!と感心していましたが、このおばちゃんの気の強いこと。まず運転が荒い、クラクションを鳴らして窓越しに相手のドライバーに文句を言う。・・・
とにかく先ず、旅巡港を一望するために、203高地に近い小高い山にある忠霊塔へタクシーで登ります。上り坂でおばちゃん運転手が、なんだか陳さんに交渉しています。
タクシーを降りて陳さんに聞くと、「上り坂なので燃料を多く使うので、タクシー料金を多く出せ。」と言ったようです。陳さんは交渉していましたが、結局相手の言うとおりに支払いました。
イェシャは陳さんに、「相手がその様に言うのであれば、帰りは下り坂なので、燃料費は要らないはずだ。」と言ったら良かったのに、と言いました。人の良い陳さんは、確かにイェシャの言うとおりだと後で思ったと教えてくれます。
通常、この場所にはタクシー待ちはあまり居ません。本来であればタクシーを待たせて帰りも乗るべきなのですが、おばちゃん運転手が悪かったので、タクシーを待たせることはしません。
イェシャは忠霊塔近くの一番高いところまで行きます。この場所は旅順港を一望できます。「杉野はいずこ、・・・」で有名な港です。日露戦争の時にロシア海軍を旅順港から出港できないようにするために船を沈めて妨害した場所です。「虎の尻尾(砂州)」もくっきりとよく見えます。
忠霊塔
旅順港を望む

兼定興産は、廃消火剤の肥料化を実用化しました。廃消火粉剤を有償で購入します。消火器処分、廃棄消火器、廃消火剤が有る方はご連絡下さい。

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。

| けんおじ | イェシャの旅 旅順 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/1006858