イェシャの旅 旅順13
イェシャの旅 旅順13
203高地山頂から下りるときは、登ったときと別ルートで下ります。
下り坂の各所で戦跡を見ることができます。ロシア軍の塹壕や乃木将軍子、保典が戦死した付近を通って下りていきます。全然関係ありませんが、けんおじの母が金州に住んでいたとき、家の近くに乃木将軍の子息(長男勝典か保典か不明)の墓があったと言っています。
タクシーが待っている場所まで下りてきました。乗ろうか乗るまいかどうしよう?と陳さんと思案して、陳さんは運転手と何やら交渉をしています。少し高かったようなので歩くことにしました。
歩き始めると背後からタクシー運転手が、「金持ちの日本人を歩かせて良いのか?」と大声で言います。少し値段を下げるのかな〜?とイェシャが思っていると、陳さんは決心したように大声で返答しました。「今日の交通費は、日本人が払うのではなく、私が払うことになっているので心配しなくて良いですよ〜。」
昼食の持ち帰りのビニールパックをぶら下げながら、てくてくと203高地を下りて行きます。山から下りたところでタクシーを探すことにしました。そのうちやっとタクシーを拾いました。
203高地の塹壕
203高地の機関銃
203高地、乃木保典の戦死

兼定興産は、廃消火剤の肥料化を実用化しました。廃消火粉剤を有償で購入します。消火器処分、廃棄消火器、廃消火剤が有る方はご連絡下さい。

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | イェシャの旅 旅順 | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/1008940