イェシャの旅 旅順15
イェシャの旅 旅順15
東鶏冠山まで運んでくれた運転手さんは結構まともで親切でした。
タクシーを降りるときに、「戻られるまで待っていましょうか?」と尋ねられました。ただ今日はあまり質の良い運転手に巡り会っていなかったので、陳さんは「大丈夫です、帰りのタクシーはどうにかして探します。」と言って返します。イェシャはあまり事情が分からないので、陳さんにおんぶにだっこです。
ここからが悲惨の始まりです。この日はやや暑くて、これまでに結構歩いていましたが、さらに約15分かけて緩やかな山道を下り大通りに出ます。大通りに出たのでタクシーが来るのを待ちながら歩いていくことにします。・・・ただ、なかなかタクシーは来ません。「あちゃ!大丈夫かいな?」とイェシャは思いながら、陳さんと歩いていきます。・・・大丈夫ではありません。いつまで経ってもタクシーが来ません。あきらめの気持ちでトボトボと約1時間歩いた頃にやっとタクシーをつかまえました。途中乃木将軍と降伏した旅順塞司令官アナトーリイ・ステッセリとの会見で有名な水師営への入り口が見えましたが、行く気力がありません。会見場所付近は何もなく、何でこんな所で会見したのかな会見したのかな〜?と思いました。この頃の日本軍はまだまだ武士道精神が残っており敗軍の将と言えども乃木将軍はステッセリを丁寧にあつかったとのことです。日露戦争で捕虜になったロシア兵は、日本軍の捕虜の処遇が非常に良かったので、「MATUYAMA(松山の捕虜収容所)」と言って悲壮感は無かったようです。
けんおじの母は、昔旅順に住んでおり、小学生低学年の頃に父(太平洋戦争で南方で戦病死)に連れられて水師営に行ったことがある。と言う話を聞いていましたので、次回旅順に行くときには是非立ち寄ってみたいと思います。
水師営
(写真:Wikipediaより)

兼定興産は、廃消火剤の肥料化を実用化しました。廃消火粉剤を有償で購入します。消火器処分、廃棄消火器、廃消火剤が有る方はご連絡下さい。

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | イェシャの旅 旅順 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/1012469