イェシャの旅 旅順17
イェシャの旅 旅順17
今回でおしまいです。
翌日飛行機でホイホイと日本に帰りました。
・・・、だけじゃ、しまりませんので、一言私見を。

今回の旅順の旅では、日清・日露戦争・満州国建設に伴う、昔(と、言ってもつい最近のことですが、)の日本人の痕跡を見ることが出来たと思います。
今現在の日本はどうでしょうか?
「日本は世界の中で、どの様にしたら強く輝いて生き残ることが出来るのか?」を日本の政府や国民(私も含めて)は、明確な解を持っていません。持とうとすること自体をしようとしていません。
「友愛」なるほんわかとした言葉や、格好だけの「国家戦略室」を設置することで通じるほど、世界は甘くないと思います。本当に強く輝く国を作るためには、国等の財政を健全化し、国が必要とする者に真の教育を行い、お手盛りの人事院勧告を廃して国家・地方公務員の改革を行い、民間企業が生き生きと活動でき、国家主権を堂々と外国に主張実行し、なおかつ将来へ向けての明確なビジョンが必要だと思います。

数年前に、ある団体の旅行で青島迄行きました。青島は中国の中では非常に綺麗な街です。バスで移動していたのですが、交差点の信号(LEDの信号です。)のLEDの一部分が壊れて点灯していませんでした。団体の仲間がすかさずに言いました。「信号の一部(LEDの数個)が壊れている、やっぱり中国はかなり日本よりも遅れている。」私は呆気にとられました。
そんな微細な部分を見て優越感を持ったら駄目でしょう!中国(政府、国民)は非常に努力していますよ、少なくとも日本人よりも非常に努力していますよ!!
中国は、多分昨年の11月頃にはGDPで日本を抜き去ってしまっています。GDPだけで全てを計ることは出来ませんが、日本(政府、国民)は栄華を過去のこととして、惰眠から目覚めるべきです。
毎週日曜日のNHK「坂の上の雲」を観るのが楽しみです。楽しみであると共に、「今から先の日本は・・・。」と見終わった後に思います。
くよくよしていても始まりません。自分なりにアイデンティティーを保持しながらこの一年を過ごしていきたいと思います。
| けんおじ | イェシャの旅 旅順 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/1013457