春節前の大連・沈陽の旅2010 (15)
春節前の大連・沈陽の旅2010 (15)
7時にホテルを出発して、金州(大連北部)にある大連清本再生水有限公司と大連清本鐵工の工場見学をさせていただきます。
けんおじにとっては、水処理関連や製鉄関連は非常に好きで興味のある分野です。
わくわくして水処理工場を見学させていただきました。ただバスを降りるとマイナス20゚C位で、めちゃ寒です。
この水処理場は、周辺の食品関連の工場等から排出される排水を処理して川に放流しています。食品関連の排水にはP(リン)等が非常に高い濃度で含まれており、BOD,CODが非常に高いのですが、処理場からの放流水は非常に綺麗な水になってました。通常であれば、Pの除去は塩マグ、塩カル、水マグ、消石灰等で除去するのですが、この工場は非常に高度な処理・運営方法を用いてPの除去をしています。日本からの技術とはいえ、中国のこれからの水処理技術でのノウハウの蓄積は侮れません。この地区では、この水処理施設ができるまでは、かなりひどい排水が河川に流れていたようです。
大連清本の工場見学は、熱(電気炉精錬、鋳造)を使用していることもあって、工場内は外気と比べるとちょうど良い温度です。けんおじにとっては、アセチレンやコークスの燃焼臭が心地よく感じます。
工場内の会議室で、再生水工場と鋳造工場の説明を受けた後に失礼することにしました。
大連清本再生水
大連清本鐵工

兼定興産は、廃消火剤の肥料化を実用化しました。廃消火粉剤を有償で購入します。消火器処分、廃棄消火器、廃消火剤が有る方はご連絡下さい。

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | けんおじ春節前の大連・沈陽の旅2010 | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/1029037