セピア色の大連・旅順・金州(5)
セピア色の大連・旅順・金州(5)
高速で金州に入るちょっと手前の場所で、硫化水素の嫌な臭いがしました。呉さんが言うには、「この周辺は元はゴミの最終処分場だった。今は埋め立てて綺麗に見えるが、硫化水素の臭いが何時もしている。」とのこと。
しばらくすると、田舎のさくらんぼ畑の中に取引先の工場が見えてきます。この工場は、元は地元の小学校を譲り受けて建設したそうです。パンフレットをもらい説明を受けて工場見学をしました。
出発前、母は「金州・さくらんぼ畑・小学校」と言う連想言葉で、悲しい思い出がある。と言っていました。知り合いが金州の小学校横で、さくらんぼ栽培をしていた。ご主人は戦争で不在だったが、敗戦直後に野卑なロシア軍が侵入してきた。結果、奥さんと娘さんは、首をつって自殺した。
ここにある工場は、その場所とは異なりましたが、やはり少し重たい気がしました。
金州近くのさくらんぼ畑

兼定興産は、廃消火剤の肥料化を実用化しました。廃消火粉剤を有償で購入します。消火器処分、廃棄消火器、廃消火剤が有る方はご連絡下さい。

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | セピア色の大連・旅順・金州 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/1042132