鳩が外交をアドバイス・・・寝言は寝てから言ってちょうだい!
 米軍普天間飛行場移設問題で迷走した鳩山さんが、中国漁船衝突事件に関し、「私だったら事件直後に、この問題をどうすべきか中国の温家宝首相と腹を割って話し合えた」と述べたそうです。
ホ〜!ほー!ho~????
「学べば学ぶほど抑止力が重要であることが分かった」とか「改めて法律を調べてみたら総理大臣は最高指揮官だった」など呑気なことを言っていた鳩山さん。
さすがに立派な元総理です。
あなたが中国とお話をしたら、「友愛精神で行きましょう。暴力はいけません。必要だったら尖閣諸島をあげますから、どうぞよろしくお願いしますね。」と言ったでしょうね。
さすが大金持ちの御曹司、「金持ち喧嘩せず。」を地でいきそうです。
ピエロ服ぽっぽっぽごめんなさい
| けんおじ | - | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/1047963