イェシャの青島「小便(しょんべん)」旅行 1

イェシャの青島「小便(しょんべん)」旅行 1
この時期中国では、尖閣・抗日に名を借りた大騒ぎや、「08憲章」を起草した中国人人権活動家で作家・詩人の劉暁波のノーベル平和賞受賞の報道規制で大賑わいの時期でした。

会社を出たのが少し早かったので、西鉄久留米付近のイェシャ行きつけの喫茶店で、店主と水杯ならぬコーヒーを飲みます。
店主、「イェシャ大丈夫?揚子江に浮かばないようにしなさいよ!」と訳の分からない心配をしてくれます。
「良か、良か、大丈夫。青島から少し離れた街で、小便したらさっさと帰ってくる。」とイェシャも訳の分からない返事をしていざ出発。
久留米バスターミナルでは、絵画教室で一緒に勉強していたおばさんとたまたま一緒になりました。
彼女も同じ飛行機で青島経由北京に遊びに行く予定だそうです。
「何で今の時期に、中国なんかに遊びに行くの?」と尋ねると、「主人がパック旅行を予約していて、旅費がいくらかも知らないし、北京観光の内容も知らない。中国の情勢も知らない。」と平和な日本のおばちゃんぶりを発揮してくれます。この夫婦とは、青島まで一緒の飛行機でした。
飛行場に着き、友人に電話です。
実は友人から、11月に合肥市政府・民間への友好経済訪問があり、是非イェシャも一緒に行きましょう!と誘いがあったのですが、返事を保留していました。
友人へ「本当に行くと?計画自体を中止したほうが良いのでは?どちらにしても時間的に余裕が無く今回は参加できない。」と返事します。
青島飛行場

| けんおじ | イェシャの青島「小便(しょんべん)」旅行2010 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/1047979