イェシャの青島「小便(しょんべん)」旅行 3
JUGEMテーマ:旅行
 イェシャの青島「小便(しょんべん)」旅行 3

チェックインを済まし、目的の会社(本社)へ行くと、担当者で日本語の出来る呉さんが出迎えてくれました。すでに周辺は暗くなっており、周辺は少し寂しい気がします。
社内の接待所で食事をしましょうと呉さんが誘ってくれ、食事をみんなですることになりました。
美味しい料理(やや家庭料理ぽい)とビール、白酒でイェシャは幸せです。
いろいろと世間話や仕事話について花が咲きます。
担当の女性の呉さんは、お酒が大好きのようです。ビールを手酌でぐいぐい飲みます。
ほろ酔い気分になり、そろそろお開きになるころに、「イェシャ、足マッサージやカラオケに行きませんか?。」とお誘いしていただきました。
来た〜!スケベタイムの到来です。
イェシャはスケベだけど、昔の大連森ビルの女性に絡む不祥事の噂やその他の中国での事例を話して、遠慮することにします。実際、尖閣諸島問題でフジタ社員が逮捕されているこの時期にスケベ心はとんでもないことです。(本日11/3読んだ週刊誌には、広東省広州で、日本の商社員が売春で逮捕の記事がありました。「江戸の敵を長崎で」は中国ではあり得ることです。)
呉さんもその話(大連森ビルの話)は少し聞いたことがある。と言います。
さっさとホテルに送り届けてもらい、明日9時に迎えに来てもらうことにしました。
接待所でのおもてなし
| けんおじ | イェシャの青島「小便(しょんべん)」旅行2010 | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/1047989