中小企業家同友会からのメルマガ

中小企業家同友会からメルマガが来ました。
以下、転載します。


ダンボールの新たな可能性に挑む
  板野紙工(株) 代表取締役 板野 護氏(広島)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
1.実践紹介コーナー 新シリーズ「わが社の強みは??」
 広島県で、紙器・パッケージの企画・デザイン・設計・製造やダンボール
製品の製造販売を営む板野紙工(株)。社長の板野氏は大正時代から続く同
社の4代目として1980年に入社。そのころから「小ロット、超短納期だけでは
いずれ行き詰まる」と考え、目を付けたのは箱そのものの設計と板紙を加工
する木型づくりした。3年間大阪で技術を学び、1985年、箱の設計・木型づく
り・箱づくりという一貫生産工程をつくります。
 また、ある日同友会の仲間から菓子箱を注文され、悩んだのがデザイン。
その経験からデザインの大切さを痛感し、デザイナーを自社に迎え入れてデ
ザインを見直します。その結果、「ひろしまグッドデザイン賞」を受賞した
紙製「鳴子メガフォン」、幼児向けのダンボール家具、広島東洋カープの公
式グッズなどさまざまなヒット商品を生み出します。
 同友会の経営指針セミナーに参加し、「自社の強みや弱みを徹底的に分析
することで、戦略の練り直しができた」という板野氏。経営指針づくりのリー
ダーとしても活躍している板野氏の挑戦を紹介します。
 
◆◇本文より(一部抜粋)◇◆
ある日、同友会の仲間から菓子箱を注文されて悩みます。それがデザインで
した。知り合いのデザイナーの協力を得て何とか完成にこぎつけました。こ
れが「ひろしまグッドデザイン賞」の大賞を2005年に受賞します。この経験
から…
  <本文(写真入り)はこちら>
   http://mgz.doyu.jp/touring/110706-064241.html

| けんおじ | 強い会社を作ろう!同友会etc. | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/1048194