けんおじの青島ジャスミンの旅? 14

 けんおじの青島ジャスミンの旅? 14

ほろ酔い気分でビール工場を後にして、ドイツが建てたドイツ総賓の官邸で後に中国の迎賓館になった建物を見学します。
迎賓館見学後、飛行場へと向かう途中、バスから外を見ていると「求人情報交換所?」で大勢の人が仕事を探していました。春節(旧正月)明けで、地方から来た労働者が職を求めているようです。
実際、内陸でも少しずつ給料が良くなっており、春節を期に帰省したまま春節明けには元の工場に戻らない人がかなり多くなり、都市部や工場での労働確保が難しくなっているようです。
7月に中国人の方からもらったメールによると、次のような内容が書かれていました。
・・・特に都市部では、中国では年初から毎月のCPI(消費者物価指数)が高くなっています。6月の物価指数は6%以上上昇したようです(まだ正式発表していないですが、いつも経済学者の予測数とは近い)金利も最近の八ヶ月の中に5回目高く調整しました。私のような住宅ロンでマンションを買った普通のサラリーマンとしては本当に大変です。

現地に住む中国人にとって、「人民元を持ち続けることはインフレ状態では損だ!」と言う考えです。なので、マンションその他(日本買いも含めて)への投資に積極的です。
逆に、在日の中国人の考えは、「(私も同じように思いますが、)人民元の切り上げが今後も進むので、人民元は現金で持っていても大丈夫!」です。

で、2011年3月5日に無事帰国したわけですが、6日後に東北大震災が起こるとは夢想だにしていませんでした。
青空職安?

| けんおじ | けんおじの青島ジャスミンの旅? | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/1048219