けんおじの成都(蜀)旅行(22)
JUGEMテーマ:旅行
けんおじの成都(蜀)旅行(22)

帰国の日です。
陳さんと、芸術家の人が、成都飛行場まで送ってくれます。
少し時間があるので、成都最後の昼ご飯を飛行場レストランで頂きます。
その後に、搭乗手続きのために搭乗カウンターに並びます。
行きは陳さんの荷物が重く多かったので、3人まとめて荷物の計量をしました。
ここで、けんおじの大失敗です。
何を勘違いしたのか、帰りもまとめて荷物の計量をすると思い込んでいました。
中山さんの荷物を計量コンベアに載せたので、あわててけんおじは計量コンベアに乗り込んで自分の荷物も一緒に載せようとしました。
陳さんから、「コンベアに乗っちゃいけない!」と注意されます。
「あちゃ、しもた〜」と思い、下りると、近くで見ていた受付嬢が、私を見てクスクス笑っています。
けんおじは、彼女が笑っているのを見て、自分でも可笑しくなります。
彼女を指さして、中山さんや陳さんに自分が笑われたことを、笑いながら教えると。・・・
こんどは陳さんから、「けんおじ、人を指さすものではありません。」とまたもや叱られます。
結論、陳さんは日本人にも中国人にも、すごくはっきりと公衆マナー善悪の判断をします。でもなんだか可笑しくなってきました。
(でも、昔を思い起こすと、私も親たちから「人を指さしてはいけない!」「歩きながら食べ物を食べてはいけない。」「食べた後は綺麗にする。」・・・としつけを受けてきました。多分陳さんの家庭でもそのようなしつけが厳しくされていたのだと思います。)
成都から上海に戻り夜に福岡空港へ戻ってきました。
おしまい!

 成都飛行場


 飛行場での成都最後の昼ご飯


 おなじみの福岡空港シャトルバスです。
| けんおじ | けんおじの成都(蜀)旅行 2012.02 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/1048408