イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (14)
JUGEMテーマ:旅行

 イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (14)

8月31日(金)、いよいよ緑色博覧会当日です。
イェシャは今日も早起きをして、日課の早朝ウォーキングに出かけます。昨日は寝過ごしたので張り切って歩くことにします。
今朝の空も相変わらずに霧がかかっています。路端には、浮浪者みたいな人が横になり寝ていました。
中国は、戸籍制度が少しいびつで、「農民戸籍」と「都市戸籍」とに分かれています。農民戸籍の人が都市戸籍を取得することはできません。日本の江戸時代の「士農工商」の戸籍制度のようだと思います。
田舎に住む「農民戸籍」の人は、都市へ出てきて仕事を探してもあまり良い仕事はありません。完全な格差社会を形成しており、貧富の差も天と地ほどの開きがあります。例えば、「都市と田舎」「沿岸部と内陸部」「一般市民と共産党職員」・・・と混沌としています。
ともあれ、小一時間のウォーキングを修了して、ホテルでバイキングの朝食を頂きます。
霧(スモッグ?)の都市
農民工?浮浪者?

| けんおじ | イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 | 06:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/1048530