イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (15)
JUGEMテーマ:旅行

イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 (15)

朝食も終わり、全員バスで緑色博覧会会場(済南市舜耕国際展示場)へ出かけます。昨日の夕立(大雨)と打って変わって、日本晴れ?です。会場前では軍の鼓笛隊が、ジャンガプップと練習をしていました。
会場内へ入るには、ガードマンのボディチェックと金属探知機のゲートを通らないと行けないようになっていす。ひぇ〜厳重!たかが緑色博覧会なのに、と思います。(案の定、午後からの警備はダダ漏れのいい加減さでした。)
会場内の日本ブースの対面は、韓国ブースでした。
若干モヤモヤ感はありますが、しかたない。大人の対応で一日を過ごすことにしました。
ただ、私達の日本ブースの仲間の一人は、済南市内でタクシーに乗った時に、中国人タクシー運転手に乗車拒否にあったそうです。彼が来ていたポロシャツにカタカナで自社の商品を印刷していたのを運転手が見つけ、日本人はあっちへ行け!と言う仕草をした。と話していました。これで中国嫌いの人が1名増えたことになります。
とは言え、日本ブースは大盛況で、閑散としていた韓国ブーストの差は歴然でした。
イェシャのブースも綺麗なパネル展示です。それに通訳のお姉さんも付けてもらっています。今日一日彼女と一緒に仕事やお話をすることになります。
で、お待ちかねの昼食時間になりました。
そろそろ中華料理にも飽きてきましたが、やっぱり全員で中華料理を頂きます。


ジャンガプップ

K-RIPJAN


兼定興産 かるいちばんブース






| けんおじ | イェシャの「山東省緑色博覧会の旅」2012 | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/1048532