九千部山ドタバタ登山 2013.04.28
JUGEMテーマ:スポーツ


九千部山ドタバタ登山

昨日久しぶりにC級登山をしました。
午前中知り合いのお葬式に参加し、葬儀場から自宅までを高良川の堤防をテクテク歩いて帰りました。
ポカポカ良か天気なので、急に近くの山に登ることにしました。
・・・さて、どの山に登るか?軽く思案して、九千部山に決定です。
ビュイーンと車で鳥栖の登山口へ「弁当+ビール」を持って行きます。
久しぶりの九千部山で一時間半くらいで登れると思っていたら、登山口の看板では二時間以上かかるようです。
現在13:40なので、老体にむち打ち山頂に16:00に着けば、多分18:00には下りて来れます。
13:45
リュックを担いで出発です♪五年以上前に一度登った事がありますが、かなり記憶が落ちています。
標高が800m以上ある山なので、登山ペースをいつもよりもゆっくりにして登り始めますが、せっかちなけんおじは、途中から息をゼーゼーしながらピットが上がってしまいます。
途中小さい沢を三回ほどわたりながら沢筋に沿って登っていきます。
14:25
途中からサブ尾根筋に登り、ベンチがあったので休憩♪上着を脱いでアンダーシャツ一枚になり、5分の休憩!
14:30
出発します。だんだんと険しくなる登山道ゼーゼーしながら登ります。数回の立ち止まっての休憩をしながら登っていき、九千部に通じる主尾根まで来ると、かなりなだらかになりました。
ここで、下りてきている人とすれ違ったので、「あと10〜15分位で山頂ですよね?」と尋ねると、その人は、ちょっと間を置いて「そうですね〜。ここから先は平坦できついところはありませんよ♪」と教えてくれます。
あと10分位で着くと思い、けんおじは勇気100倍で登山再開です。
・・・で、2,3分進むと看板に山頂まであと20分と書いてあります。
あの親切なおやじが、励ましのために確信的なうそをついています。と言うよりも、「ここから先は楽になりますよ♪」としか答えていませんでした。


15:30
山頂、ほっとしてビールとお弁当を美味しく頂きます。
15:45
ただ夕方になってくるので15:45に下山開始です。
ただ、けんおじはビールのせいで、すこし良か気分です。元来た道を下りているつもりでしたが、下山開始直後に別筋へオリ始めたようです。トホ!しょうがない。ゼーゼーしながら迷ったところまで登って、引き返します。さらにもう一回道を間違えそうになりました。
17:00
下山

結論:
きつかった。ビールを飲んだら一時間は休憩すること。14:00以降からの出発はちょっと厳しい。

| けんおじ | けんおじの「MTBとC級登山」 | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/1048563