資源活用研究センターと難燃剤「有馬冷子」の打合せ

昨日の雨が収まり、辺り一面雪景色では当然ありません。今年の暖冬(雪が降らない)は今までに経験したことがありません。当然、けんおじの冬のお仕事「融雪剤(塩化カルシウム)の販売」は土壺です。トホホ!

で、気を取り戻して前向きに新規商品(難燃剤・不燃剤・防燃剤「有馬冷子」の打合せに福岡県資源活用研究センターに出かけます。

令和元年度のまとめと次年度の計画の打合せです。

この商品は、環境負荷の低減を考えて開発し、出来た難燃材はリサイクル肥料に使用することも可能です。

ここ数ヶ月の難燃剤「有馬冷子」を使用した難燃材の実験結果の報告。次回の学会発表の概要を教えて貰って、「ふむふむ!なろほど。立派な試験結果。こりゃいける!」と妄想が広がり、いろいろ打合せの後に解散でした。

午後からは佐賀方面に移動です。

資源活用 難燃剤

有馬冷子:兼定興産は福岡県工場試験所や福岡県総合農試(資源活用センター)との共同で難燃材用の難燃剤(不燃材・防燃剤)「有馬冷子」を開発しました。

兼定興産のHP:http://urban-green.jp もご覧ください。

| けんおじ | 難燃剤「有馬冷子」 | 13:00 | comments(0) | - | - | - |