けんおじ、新型コロナウィルス(新型肺炎)について考える。

けんおじ、新型コロナウィルス(新型肺炎)について考える。

ここ数日コロナウィルスでニュースが賑わっています。
以前中国によく行っていたけんおじは武漢に行ったことはありません。
で、中国地図をよく見ると、武漢はおおよそ中国を十字に切った真ん中に位置します。
遙か昔に、ほんのわずかに中国語を勉強して覚えた単語に「東西(トンシー)」があります。
「東西(トンシー)」とは何でしょうか?
実は「物」を意味します。
去买东西(チー・マイ・トンシー)とは「東西に行く。」ではなく、「買い物に行く。」です。
多分中国人は、古来から大陸を東西に走り回り「いろんな物」を買っていたのでしょう。
今でも中国人の移動感覚は、日本人と桁違いで、少なくとも省内、「例えば遼寧省大連から哈爾浜(ハルピン)約1000km」をホイホイと移動して生活しています。
日本人の私は、そんなにと遠いところに行って、大丈夫など?と心配します。
とにかく彼らは、移動を苦としません。
武漢は地理的に中国の中心で、春節も重なり本来ならば大移動の真っ最中なのですが。・・・
彼らは、とにかく良く移動するので、コロナウィルスの拡散距離は日本と比べようもないと思います。

 

有馬冷子:兼定興産は福岡県工場試験所や福岡県総合農試(資源活用センター)との共同で難燃材用の難燃剤(不燃材・防燃剤)「有馬冷子」を開発しました。

兼定興産のHP:http://urban-green.jp もご覧ください。

 

 

| けんおじ | - | 13:35 | comments(0) | - | - | - |