福岡県のリサイクル製品に認定されました。

兼定興産・かねさだ商事は、「食料戦略物資:肥料原料」ともいえる「リン資源の再活用」を手がけています。

一つは、下水道のきれいな最終排水からリンを取り除き更に肥料にするプラントに原料として「塩化マグネシウム液(塩マグ液)」を製造販売しています。

更に、廃棄消火薬剤(中身はリンがかなり含まれています。)を再加工して肥料原料を製造し、肥料メーカーに供給しています。この技術を使用して出来た肥料が、「兼定NP2号」です。

この兼定NP2号が、福岡県のリサイクル製品に選ばれました。

更に更に、兼定NP2号は、従来不溶性の廃棄消火薬剤の水溶性化(撥水性の除去・シリコーンの除去)したことにより水溶性になっています。なので従来水に溶けなかったのが水に溶けるようになりました。この水溶液を原料として「難燃剤 有馬冷子」を生産するようになりました。

これからの売上アップに期待します。

 

消火薬剤リサイクル

有馬冷子:兼定興産は福岡県工場試験所や福岡県総合農試(資源活用センター)との共同で難燃材用の難燃剤(不燃材・防燃剤)「有馬冷子」を開発しました。

兼定興産のHP:http://urban-green.jp もご覧ください。

 

| けんおじ | 難燃剤「有馬冷子」 | 11:14 | comments(0) | - | - | - |