非常事態宣言 竹光でどれだけ頑張るか!

 

4月7日に非常事態宣言が発せられました。

緊急事態に対処する法律が不備な日本にとっては、たとえ非常事態宣言といっても強制力は無く、市民の自主性に頼るしかありません。中国のように共産党一党独裁国家は、有無を言わせずに人民の権利を抑えて強権的な都市封鎖をすることが出来ます。

また、非常事態を含めた安全保障に関する法律が整備されている日本以外の国は、ある程度強引に都市封鎖をすることが出来ます。

どれだけきれい事を言っても国民や国を守ることは出来ません。

もちろん、竹光や竹やりで守ることが出来ればそれが一番です。

幸い日本人の国民性は他国と比べると協調性があるので、竹光・竹やりでも武漢肺炎・新コロナ肺炎の抑制をするかもしれません。

しかし 法律の不備で、国や国民を守ることができないと、最終的には安全安心に生活することが出来ません。

憲法を改正して、憲法9条の廃止、自衛隊の明文化をして他国からの侵略に耐えうる状態に早くなればと思います。

 

 

| けんおじ | ごもくぞの記 | 20:21 | comments(0) | - | - | - |