もしも武漢肺炎・新コロナ肺炎に感染したら?・・・

JUGEMテーマ:健康

 

<<建物の消毒は自己負担ですよ!>>

 

福岡県も非常事態宣言が出ました。

更に取引先からは、感染時の対応や供給体制の維持についての質問や、工場入場時の検温などいろいろと指示が出てきています。

でも、久留米はまだまだ大丈夫!と思っていました。ところが昨日はいっぺんに7名の感染が発表されました。

小さな会社を営んでいるけんおじ・イェシャは、自身が感染したときのシミュレーションをします。

会社は住居兼事務所(きちんと区別はついていますが、)なので、もしも私が感染したらどうする?

世間では、軽症者は自宅待機と言われているので、そうなると事務所を閉鎖しないといけません。

市の保健所に尋ねると、当該市では感染者は入院させるとのこと、なので消毒後に事務所使用可能で従業員さんも作業できそうです。

弊社は公共団体の焼却場や下水処理場、水道局などに欠かすことの出来ない薬品を納めています。この薬品がないと工場がストップします。市の保健所の話を聞いて(感染者は自宅待機ではなく入院)、安心しました。

 

ただ少し疑問が出てきて質問しました。「感染時の事務所の消毒費用はどのようになりますか?」

答えは、「自費でしてください。消毒費用や業者については不明で関知しません。」です。

当然自己負担ですよね。

大げさに言えば、「今は戦時!」、政府の「竹光、竹やり政策:強制力の無いお願い。」に従い、粛々と努力しようと思います。

日本の憲法法律には緊急事態にたいする不備が多いように思います。

武漢肺炎・新コロナ肺炎がおさまったら、憲法9条やその他についての改憲や法律の整備を早急に行う必要があると思います。

 

消毒

 

有馬冷子:兼定興産は福岡県工場試験所や福岡県総合農試(資源活用センター)との共同で難燃材用の難燃剤(不燃材・防燃剤)「有馬冷子」を開発しました。

兼定興産のHP:http://urban-green.jp もご覧ください。

 

| けんおじ | ごもくぞの記 | 11:28 | comments(0) | - | - | - |