WHO 保証せよ!  ぷんぷん!

JUGEMテーマ:ビジネス

 

緊急事態 取りあえず5月6日迄の辛抱?ですが、多分延長なのかな〜?

アメリカや欧州諸国では、今回の武漢肺炎・新コロナ肺炎の蔓延について中国の情報秘匿が原因で多大な損害を受けた。もしも中国がきちんとした情報開示をしていたら、こんなに悲惨な患者数・死亡数にならなかった。更に経済損失は、めちゃ大きくなってしまった。更に更に、今回のウィルスの出所は、「食品市場のこうもり」ではなく、食品市場近くにある(あった?)ウィルス研究所である。と言い始めました。(多分、いろんな証拠を握ったのかな?)

で、中国政府は情報秘匿により我々に莫大な被害をもたらしたので、我々に保証せよ!と言い始めました。

 

うんうん!言いたいことはよくわかる。

それも良いけどWHO本体とテドロス同志を訴えることは出来ないのでしょうか?

日本人は、「国連=正義の味方」と考えがちですが、この考えは間違っているようです。

 

おまけ:

「日本人の罹患率が小さいのはBCGを接種していつからではない。」とWHOがアナウンスしました。

あっそー! WHOがそう言うならば、逆に間違いなくBCGの効果で罹患率が小さいです。♪♪♪

 

WHO 保証せよ!

 

有馬冷子:兼定興産は福岡県工場試験所や福岡県総合農試(資源活用センター)との共同で難燃材用の難燃剤(不燃材・防燃剤)「有馬冷子」を開発しました。

兼定興産のHP:http://urban-green.jp もご覧ください。

 

| けんおじ | ごもくぞの記 | 10:03 | comments(0) | - | - | - |