ツバメの子育て  本年第2陣!

JUGEMテーマ:健康

 

兼定興産のガレージに4月初めにツバメが子育てを初め6月には巣立っていきました。

それから1週間後にツバメが多数?やってきて、そのうちの2羽が軒先の古巣に泊まるようになります。この2羽は若干小ぶりだったので、巣立った2羽が無精して巣に泊まっていると思っていました。

ところがどっこい!!

この2羽は完全な別のツバメの成鳥で、子育てでした。

現在、5羽の雛が口を開けてエサを待っています。

過去、第2陣のツバメが営巣したことがなかったので、私にとっては初体験です。

ツバメが来るようになって約20年が経ちますが、事務所の周りは駅構内の線路があり、適当に草木がそだち、田畑も少し残っています。農薬散布もなく自然環境が良く、人の出入りも適当にあるので、ツバメにとっては最適環境かもしれません。

「ツバメが子育てする家は繁栄する。」との言い伝えがありますので、今後の繁栄に「乞う、ご期待!」です。

 

※大昔の映画のポスターには、「総天然色! 乞うご期待!」の文字が必ず入っていました。その当時(約60年くらい前)は、映画は結構白黒が多かったので、カラー映画には必ず記載されていました。

 

つばめ

| けんおじ | 環境を考える | 08:39 | comments(0) | - | - | - |