ツバメ、巣立ちも近い。 ・・・でもその前に

JUGEMテーマ:健康

ツバメの雛もだいぶ大きくなってきました。

お尻を巣から出して糞をするときに羽の成長具合が観察されますが、もう少しで飛べそうになってきました。

ところが昨日の朝、いつものとおりドアを開け外に出ると、道に1羽の雛が死んでいました。後2,3日待てば飛翔してもどうにか素に戻ることが出来るのに、無理があったようです。

巣を覗いてみると、残りの4羽が元気に育っています。残りが無事育つと良いのですが、・・・

今までも、5個の卵を産みふ化し、そのうち巣立つことが出来るのは約3〜4羽が50%くらいです。

5羽きちんと育つことは約50%くらいです。自然は大変です。

つばめ

 

有馬冷子:兼定興産は福岡県工場試験所や福岡県総合農試(資源活用センター)との共同で難燃材用の難燃剤(不燃材・防燃剤)「有馬冷子」を開発しました。

兼定興産のHP:http://urban-green.jp もご覧ください。

 

| けんおじ | 環境を考える | 15:14 | comments(0) | - | - | - |