紺屋の白袴・・・「かるいちばん」で自社ビルを屋上緑化します。(2)
何はなくても、花らっきょう???
必ず、防水シート(防水工事)を先ずしないといけません。

さあ!「今日から屋上緑化をしよう!」と思っても直ぐに屋上緑化をすることは出来ません。屋上に土を入れると言うことは、それ以降は防水工事が出来なくなることを意味します。
屋上緑化をするのであれば、先ず防水工事を先にする必要があります。
弊社も御多分に漏れず防水補修を15年間くらいしていませんでした。昨年迄は、大雨が降る毎に数カ所から雨漏りがしていました。そこで塩ビシートによる防水工事を昨年行いました。「かるいちばん屋上緑化システム」は塩ビ防水のみで屋上緑化が出来る画期的な工法です。
このため、防水工事の後は直接土間にかるいちばんを入れるだけですみます。
ただ施工の前には、いろいろなチェックが必要です。
1.防水は完璧かどうか。
2.水勾配はどのようになっているのか。
3.屋上緑化に何を求めるのか。
4.・・・チェックをしていくと限りがありません。
以上のことを念頭に緑化工事を行います。

この写真を見ると、塩ビ防水施工がされており、左側にドレイン(排水口)があります。よく見るとドレインに向かって勾配があることが判ります。施工上、水の排水方向はドレインに向かうようにする必要があります。

水勾配と防水・耐根シート

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化」が満載です。
| けんおじ | 屋上緑化の施工手順アドバイス? | 23:45 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/669290
屋上緑化でアツイ都市を冷やせ
この夏は猛暑日が続き、近年にないほどアツイ毎日が続いています。 都市部においては、冷房から放出される大量の温風やアスファルト、コンクリートによって60度を超える熱い地面になってしまっているのです。 そ
| あしたまにあ〜な | 2007/08/15 8:03 PM |