照と賢の普段着スペイン旅行 9−3
〜遊園地−1(宣言)
スペイン村出入り門の大屋根の下で雨を避け妻は地図やガイドブックを広げ「雨だから遊園地に行くわよ!」「雨の遊園地素敵だわよ!」と宣言する。美術館やスーパーに行くより郊外はるか山の上に見えるそこへ地下鉄、カタルーニャ鉄道、路面電車、登山電車を乗り継ぎ行こうと言うのだ。妻に従い僕(しもべ)は拳も握らず地下鉄駅へ向かう。乗り換えにそれ程迷う事も無くカタルーニャ鉄道終点駅で降りる。案内板の絵文字に従い通りを5分程歩いてバルセロナに残る(12年前にはあちこちにあった)唯一の路面電車を見つける。観光用に用いられていると思われるその車体は見事にレトロ。出発時間になっているらしく制服制帽の運転手が『早く乗れ』という様な事をオランでいる中、写真を撮り乗り込む。バス地下鉄共同のチケットを出すも『これは駄目だ切符を買え』の様な事を言われ往復切符を買う(チケットはあるも値段は分からず、高くは無かった)。

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化」が満載です。
| けんおじ | 照と賢の普段着スペイン旅行 | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/697080