照と賢の普段着スペイン旅行 9−8
〜ねじり栓
バルセロナからオランダスキポール空港へテロにもあわず無事移動する。ひろーい空港内売店を妻に従い見て廻るも飽きた私は無一文なのに妻を頼りに一人でクラッシックなバーには入り2,4eのハイネケン小ジョッキを楽しむ。私のユーロは昨夜のギターコンサートとその後に見つけた土産物屋でアルファベットの大タイルを買った(4枚で11,37e 22時12分)為もう無い。ようやく戻った妻が代金を払う。「まだ店を見る」と言う妻に「向こう側にもあるから」と答え関空行きのゲートへ行きチェックインする。待合所に行くと大勢の日本人が居り緊張が緩む。時間が経つも何のアナウンスも無い。案内板を見に行くとどうも一時間以上遅れるらしいと解る。二人同時にスイッチが入る。ワインだ!売店に走る。オープナーは預けたトランクの中だからねじ栓のボトルを探す。日本でも良く売られているオーストラリア、ハーデイ社、シラー4,75eとチョコ3,9e(15時53分)を妻のユーロで買い待合所のテーブル席に座る。持参のステンレスカップ2コにワインを注ぎチョコとポテチ(バルサのデパ地下製)をつまみにミニ宴会を始める。シラーの強くてふくよかな香りが全身に広がり二人はたちまち幸福になる。

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化」が満載です。
| けんおじ | 照と賢の普段着スペイン旅行 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/702901