照と賢の普段着スペイン旅行 10−1
〜不当
搭乗案内が流れ宴は終わる。勿論ワインは完飲するが特に酔っ払いもせず搭乗手続きの列に並ぶ。普通は搭乗券を機械に通し飛行機に乗るのだが手荷物検査機が再び使われているのが視界に入る。「嘘だろう又検査するのかい」と、二人同時に驚く。私達の前には関西弁のおっちゃんがブランデー、ウイスキーの瓶3本を持ち立っている。私「これ、駄目じゃ無いんですか?」彼「売店の領収書もあるし駄目元でいきます」と、答える。順番が来て彼が手荷物とアルコール類を渡す。私は見守る。係官『コレハナンダ 怒、怒、怒』彼『今、免税店で買った、領収書もある』係官『ナンジャラモンジャラ駄目―!!』

と赤ら顔を朱に染め瓶の一本を取り栓をグビッと開け黄金に輝くアルコールをテーブル下のポリバケツにドボドボと捨てヘン!という顔で肩をすくめ両手を広げ残りの瓶も乱暴にガシャンと捨て『ハイツギ』と胸を張る。「捨てるんなら売るな』と話し合いながら私達は彼を睨み機中へ向かう。

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化」が満載です。
| けんおじ | 照と賢の普段着スペイン旅行 | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/703474