照と賢の普段着スペイン旅行 10−2
〜天使
座席に行くと三人掛け椅子の窓側には女の赤ん坊を抱いた日本人の若い母親が座っている。赤ん坊の名は「タバサちゃん」。旦那は日系企業で働くイギリス人でイースターの休みを利用しての里帰り。この様な境遇の女性は珍しく無いとの事。そう言えば同じ会社へ勤めるイギリス人に嫁いだ娘を持つ父親が私の知り合いにも一人いる。タバサちゃんに一つの問題があると母親が告げる。彼女のお気に入りに配合したミルクの哺乳瓶をやはりテロ対策により取り上げられたので機内配給のミルクで満足してくれるか心配らしい。心配をよそに彼女は実に静かに遊ぶ。母親の膝の上、足元の床の上、母親がトイレに行った時は私達の膝の上と、正に天使の振る舞いで和ませてくれる。お陰で私達の日課の様な小競り合いは長旅にも拘らず封印され穏やかな気分で関空に到着する。空港内コンビニでビールを買い咽を通すと緊張が一時にほぐれ緩慢で曖昧な表情に戻るのが解る。  <終わり

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | 照と賢の普段着スペイン旅行 | 07:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/727448