兼定興産社史 (19)パウダー生石灰の発明 2.
パウダー生石灰の製造については、顧客の旭化成へは勿論のことですが、製造委託先へも製造の内諾を貰いながらの交渉でした。
旭化成の価格戦略や弊社が旭化成にお世話になれた経緯からして、大分地区の石灰メーカーに委託することは出来ません。
福岡県内には位登産業が外販メーカーとしてありますが、位登産業は旭硝子の子会社です。当時は旭化成と旭硝子は色々な局面で競合していました。また当時は、各グループ内からの調達がごく当たり前でした。(極端な話、宴会をするにも出てくるビールのメーカーがどこであるか、については各社ともこだわりがありました。)と言うわけで位登産業にも相談することは出来ません。実際のところ位登産業とは当時疎遠になっていましたので相談できる雰囲気ではありませんでした。
当然相談するメーカーは日本石灰工業所(現在の宇部マテリアルズ)に決定します。

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | 創業60周年 兼定興産社史  | 14:04 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/728664
マッサージ
マッサージ
| マッサージ | 2007/10/22 5:57 AM |