日本山人参の株分けについて
ブログの「山人参」について書いていたブログにコメントが付きました。
日本山人参の株分けの方法についてです。
以下コメント内容:
 私が育てている山人参は2年過ぎました。
 うまく株分けの方法を教えてください。
 株分けは3年目のもののほうがいいですか。

私の山人参は、屋上緑化土「かるいちばん」に定植しています。土の厚さは約7cmです。定植して4年近くになりますが、本来不精者の私はこの間株分けをしませんでした。
昨年花が咲き、種子からの発芽上手くいく方法が見つかり種子からの栽培も始めました。
私の感覚で言うと、株さえ複数になっていると、2年や3年は無関係だと思います。
土の厚さも屋上緑化土「かるいちばん」を使用する限りは、8cmもあれば十分です。
株分けするときに、間違って根っこを切ってしまって、ほとんど根が無い山人参を株分けして定植しましたが、その後元気に育ち今ではしっかりと根を張っています。
定植直後は散水のみで、10日後くらいに根張りを良くするために、有機酸キレートカルシウム液肥「カル元気」を散布しました。
その後しばらくして、化成肥料を薄く散布しておしまいです。
自慢話になってしまいましたが、一番大切なことは、屋上緑化土「かるいちばん」のような透水性の優れている土を使用することだと思います。
屋上緑化土かるいちばんで育つ日本山人参
山人参の写真です。ペットボトルと比べると土の薄さが分かります。

厚さ8cmの屋上緑化土かるいちばんで育つトウモロコシ
同じく、屋上緑化土かるいちばん(厚さ8cm)で育っているトウモロコシです。

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | ビバ! 百姓 と 屋上緑化 | 09:51 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/844583
社長の魅力に惹かれたものの・・・
先日、ある30代の営業マンの方が、弊社からご紹介した企業へ入社して、わずか1ヶ月で退職してしまいました・・・。めったにないことなので、非常に残念です。しかし、その事例をお伝えすることで、みなさんの参考になればと思います。退職理由は、業界イメージとのギャ
| 転職のやり方 | 2008/06/21 10:13 AM |