けんおじヴェトナムの旅(12)
けんおじヴェトナムの旅(12)
食事も終わり、午後からは戦争博物館へ全員で行くことになりました。
約20年前まで、米国、中国、カンボジアと戦争が続いたベトナムにとって、最近ではやっと徴兵制度が緩和されてきています。ベトナム人にとっては、困難な時代の記憶を残すために、また国威発揚のためにサイゴン陥落当時の資料やその他の戦争の資料を集めて公開しています。
博物館には、ベトナム戦争に従軍したと思われる中年のアメリカ人もおり、自分が従軍した場所を指さして写真撮影していました。米軍のヘリコプターや木の葉作戦で奇形になった幼児の写真や、アルコール付けの胎児もかざってありました。
もちろんピュリツァー賞を受賞された、澤田教一さんの「安全への逃避」の写真パネルも展示してあります。
ただ現在のベトナム人の明るさをみると、何だか救われた気分になります。
見学が終わり、次は旧南ベトナムの官邸見学です。
ベトナム戦争博物館1
澤田教一「安全への逃避」

兼定興産は、廃消火剤の肥料化を実用化しました。
廃消火粉剤を有償で購入します。
廃消火剤が有る方はご連絡下さい。


兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。
| けんおじ | けんおじの旅 ベトナム | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/945183