けんおじヴェトナムの旅(16)
けんおじヴェトナムの旅(16)
朝の散歩から戻り、いよいよミトー・メコンデルタの見学に出発です。
出発前にホテルの部屋で身支度としていると、ジ〜と鈍い音がお尻の方からします。
「あれ〜?どげんしたとやろか(どうしたんだろう?)?」とお尻に手を当ててみるとズボンが破れているのが分かります。
貧乏性のけんおじは、旅行に行くときは(普段でも同じなのですが)、オンボロの洋服を身につけていきます。ズボンも着古しの物をはいていたので、破けてしまいました。
「よかよか!シャツをズボンの中に入れずに、外側に出していれば問題ないや。」と思ってそのままバスに乗り込みます。
バスに乗ると、よくお世話の届くドクさんが、「けんおじ、お尻が涼しそうですね。」と声を掛けてくれます。途中で、ズボンを買うために店に立ち寄ることになりました。
ミトーの近くの小綺麗な街の一般の店で、吊しのズボンを買い、履き替えます。古いズボンはお店に置いて勘定をしました。
値段は3万ドンです。メチャ安です。日本円で180円です。生地もしっかりしていて申し分ありません。・・・ただ、ボタンが1個はずれていました。
多分、ユニクロなどの洋服も現地生産価格はこの位で、品質向上を工場できちんと指導することにより、付加価値を付けているのだろうと思います。
けんおじ、お尻が寒い!

兼定興産は、廃消火剤の肥料化を実用化しました。
廃消火粉剤を有償で購入します。
廃消火剤が有る方はご連絡下さい。


兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | けんおじの旅 ベトナム | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/949631