けんおじヴェトナムの旅(19)
けんおじヴェトナムの旅(19)
ドクさんが、皇太子殿下がお見えになるため約4日間かけて、島の視察される場所を綺麗にしました。でも皆さんは、綺麗にしていない本物を見ることが出来て良いですね。と弁解ともつかない説明をします。
川を渡って島に行く途中で、遠くに綺麗な斜張橋が掛かっていました。
ドクさんがこの橋について説明してくれます。橋本龍太郎が総理大臣の時にODAの日本からの援助で建築されたそうです。なんでも、橋本総理のODAは橋建設がほとんどだったとか?。この橋は今年の旧正月から運用開始されているようです。
へぇ〜!久留米周辺には、「愛と誠橋」とか言う立派な橋がドーンと建設されているが、龍ちゃんもODAで頑張ってるジャン!とけんおじは思いました。
龍ちゃん橋
いよいよ島に上陸します。この島は農業と観光とで生計を立てています。
最初に養蜂している場所へ行き、蜂蜜を使って飴を作っている作業場を見ます。もちろん飴を観光客へ販売しています。
養蜂
次に「おっぱいの実(milk fruite)」を頂きます。この果実の食べ方は、実をもみもみして柔らかくなったら、輪切りにしてスプーンで食べます。けっこう甘くて美味しいです。ちなみにベトナム語ではヴゥ・スアと言って、意味はおっぱいミルクと言う意味です。
おっぱいの実

兼定興産は、廃消火剤の肥料化を実用化しました。
廃消火粉剤を有償で購入します。
廃消火剤が有る方はご連絡下さい。


兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい
| けんおじ | けんおじの旅 ベトナム | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.urban-green.jp/trackback/951285