セピア色の大連・旅順・金州(4)
セピア色の大連・旅順・金州(4)
6月13日大連二日目の朝です。
母とホテルのレストランで朝食を済ませ、鏡が池(現、児童公園)迄散歩することにします。
あいにくの小雨なので、フロントで敷金(押金:ヤーチン)100元位を払って傘を借ります。
母は、ホテル近くにあった南山小学校に小学校低学年の数年間通い、その後大連放送局近くの聖徳小学校へ転校しているようです。南山小学校時代は、冬は鏡が池でスケートをするのが日課だったようです。スケートをしていると、満鉄の20歳前の少年職員もスケートをして一緒に遊んでくれた。と思い出を話してくれます。鏡が池を一周してホテルに戻ります。
ウェブ検索してみると、想い出の大連(初音町・鏡ケ池・嶺前小学校 http://www013.upp.so-net.ne.jp/takaharu/hp01/omoide5.html)に当時の鏡が池の写真が掲載してありました。
今日はこの後、取引先の工場がある金州へ行きます。ホテルには取引先の呉さんが車で迎えに来ます。
満州国当時の鏡が池
鏡が池

兼定興産は、廃消火剤の肥料化を実用化しました。廃消火粉剤を有償で購入します。消火器処分、廃棄消火器、廃消火剤が有る方はご連絡下さい。

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | セピア色の大連・旅順・金州 | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
セピア色の大連・旅順・金州(3)
セピア色の大連・旅順・金州(3)
離陸し機内食とビールをいただき、うつらうつらしているうちに大連空港へ着きます。入国検査後すぐそばにあった銀行の両替所で塩漬けの1,000ドルを元に交換してもらいます。(私は10年くらい前に日本円の相場を悲観して、小遣いの一部をドルに替えていました。ここ数年の円高突入の時にドルから円に損切りしておけば良かったのですが、時期を逸してしまい、塩漬けドルを持っています。)
普通であれば、偽札感知器に数枚が引っかかるのですが、今回は封を切らないトラベラーズ・セットのドル札だったので、すんなりと両替成立でした。
出口ではマイクロバスのガイドさんが出迎えです。初日の大連はもやがかかり、小雨でした。
ホテルで小休止して、夕食をすることにします。
夕食には、私の中国で初めて仕事をしたとき以来ずっとお世話になっている、魏さんも同席してくれます。ホテル近くの海鮮料理店へ行き、魏さんに料理をえらんでもらいます。選んだ結果5品になりましたが、「5」はあまり縁起が良くない。もう1品注文しましょう。と言うことで、全部で6品です。
おいおい!少し量が多いんじゃない?と思いますが、アドバイスどおりにしました。食材の陳列ケースには、蛙も居ました。
注文をして席に戻ると、仲間のおっちゃんたちは、既にビールを注文して飲んでいますが、「いっちょん冷えとらん!」とぶつぶつ言っています。
「服務員、冷的啤酒!(フゥ〜ヤン、ピンダピージョー)」と魏さんが言ってくれて、冷たいビールの登場です。
中国では冷えた飲み物を飲む習慣があまりなく、水も一回沸かしたものを飲みます。
「水」と言う意味は、日本で言うお湯から水の全てを言います。
「湯:タン」と言う意味は、スープを意味します。例えば「羊湯:ヤンタン」と言えば、羊のスープです。(東北では特に満族の羊のスープが有名です。)
時間も過ぎて満腹になりますが、案の定料理がメチャ余りです。もったいないので「打包:ダーパオ、テイクアウト」と店員さんにお願いして、魏さんに持って帰ってもらうことにしました。
料理店を出て、近くのコンビニでビールのおつまみを買ってホテルに戻ります。
食用かえる
海鮮料理

兼定興産は、廃消火剤の肥料化を実用化しました。廃消火粉剤を有償で購入します。消火器処分、廃棄消火器、廃消火剤が有る方はご連絡下さい。

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | セピア色の大連・旅順・金州 | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
セピア色の大連・旅順・金州(2)
セピア色の大連・旅順・金州(2)
母にとっては13年ぶりに中国の友人と会うことになります。友人の彼女へは何をお土産にしよう?
と、数週間前から百貨店へ行きプレゼントを探しますがなかなか良い物がありません。結局日本製コーヒーカップ、日本製天然石鹸、綺麗なハンカチ等を持っていくことになります。
私も、仕事仲間や母の友人達に、日本酒、お菓子等を持っていくことにします。

6月12日いよいよ出発です。私は荷物満載なので、百円ショップで買ったローラーを荷物につけて移動しますが、西鉄久留米に着く時点で既にアウト!やっぱり安物ローラーは役に立ちません。
仲間の手を借りて高速バスで飛行場へ着き、搭乗手続きのために預け物検査で早速母の荷物が引っかかりました。自分の持ち物ではないので何が原因なのかなかなか分かりません。母は「何も変な物は入れていない。」と言いますが、何遍やってもアウトです。荷物を引っかき回して、やっと毛染めスプレーであることが判明しました。
さらに次の手荷物検査で母の荷物がひっかかります。今度は化粧品を裸のままバックに入れていました。直ぐに引き返して専用のビニル袋を購入し、この袋に入れてOKです。ヤレヤレの連続です。
出国手続きが終わると、仲間二人はすぐにビールを飲み始めますが、私は中国友人から頼まれた買い物(タバコ、スカーフ)の買い物があります。ビールは機内でのお楽しみにとっておき、母をロビーの椅子に座ってもらい、免税ショップへ直行し、買い物は塩漬けになっているドルでの支払いです。
| けんおじ | セピア色の大連・旅順・金州 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
セピア色の大連・旅順・金州(1)
2010年4月のある日、6年来の取引をしてくれている中国の会社の社長が兼定興産を訪問してくれました。この社長とは今までに大連で数回会っています。
事務所で打ち合わせをするうちに、彼が「また大連に遊びに来ませんか?金州の新しい工場もお見せしますよ。」と誘ってくれます。
私は、普通であれば時間がもったいないし、既に旧工場は見学しているので、「そのうち機会があったら、・・・」とえん曲にお断りしようと当初思います。
ただ、これは母を連れていく良い機会かもしれないと思い直し、「是非伺いたい。ついては母が金州に住んでいたので、母も同行させたい。」とお願いします。
それであれば、6月13日頃が「金州のサクランボ祭り」なのでその時期に来て下さい。と快諾してくれます。
その日から、「母同行、大連・金州・旅順旅行プロジェクト」が始まります。
先ず、私の中国での友人数名に6月中旬に大連へ行くことを伝え、訪問時の再会を約束します。
また大連在住の母の友人へも会う約束を取り付けます。
次に旅行プランを立てて、ホテルや飛行機等の準備をします。幸い福岡の知人の中国人が旅行代理店をしているので、こちらの希望どおりに手配をしてくれます。
ホテルは、大連の繁華街にある高級ホテルを避けて、旧満鉄社宅等があった南山にある南山賓館(フラマ南山ホテル)にしました。このホテルは少し古いのですが、閑静な場所にあり、母が小学校数年間を過ごした南山小学校の近くです。
せっかくなので、私の友人二人も誘うことにしました。
南山ホテルの結婚式
写真は、南山ホテルでの結婚式用の自動車です。

兼定興産は、廃消火剤の肥料化を実用化しました。廃消火粉剤を有償で購入します。消火器処分、廃棄消火器、廃消火剤が有る方はご連絡下さい。

兼定興産のホームページ
http://urban-green.jp/
も覗いて下さい。 「屋上緑化土、屋上緑化」が満載です。

かねさだ商事のホームページもアップしてます。
http://www.fukunet.or.jp/member/kanesada/
も覗いて下さい。
| けんおじ | セピア色の大連・旅順・金州 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |