けんおじの青島ジャスミンの旅? 5
JUGEMテーマ:旅行
 けんおじの青島ジャスミンの旅? 5

PCも終了し風呂にも入ると、またビールが欲しくなります。おつまみも欲しくなります。
で、ホテルを出てコンビニへ行くことにします。中国のコンビニは、日本のセブン・イレブンやローソンと異なり、店舗も小さく駐車場完備でもありません。またロケーションもあまり良くなく、照明も日本のように明るくないので探すのに苦労します。大連ではよく見かけるのですが、青島は少し少ないようです。
ホテルの従業員(ここのホテルは日本人の従業員もいるので助かりましたが、)にコンビニの場所を尋ねると案内してくれました。ホテルのすぐそばなのですが、案内して貰わないと絶対分からない場所にありました。ビール、おつまみ等を買って部屋へ戻ります。
ビールを飲みながら、中国産ビーフジャーキーをかじって至福の一時ですが、ビーフジャーキーは、香辛料が強くとても食べれません。数片食べてお終いにしました。

コンビニおつまみ

<strong><span style="color:#0000FF">兼定興産のホームページ</span></strong>
<strong><span style="color:#FF0000"><a href="http://urban-green.jp/" target="_blank"><span style="color:#FF0000">http://urban-green.jp/</span></a></FONT></span></strong>
<strong>も覗いて下さい。</strong> <span style="color:#008000">「屋上緑化土、屋上緑化」</span><strong>が満載です。</strong>
| けんおじ | けんおじの青島ジャスミンの旅? | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
けんおじの青島ジャスミンの旅? 4
JUGEMテーマ:旅行

 けんおじの青島ジャスミンの旅? 4

立派なホテルなので、PCへのLAN接続は簡単です。
早速メールチェックをし、WEBサーフィンをします。
この時期は、年末年始から北アフリカで始まったジャスミン革命の影響が、少しずつ中国にも現れてきている時期です。ネットのツイッターやFace Book によって、簡単に人が集結し、自分たちの意見を言うためにデモをする状態が各国で始まっていました。
中国でも、毎週日曜日に主要都市で集会を行おうという案内が、携帯電話や中国版ツイッターで流れていました。ちょうどこの時期は、2/27の主要都市での集会が阻止されて、3/6の規模主要都市での集会の噂が広がっている時期でした。
Face BookはVPN(バーチャル・パーソナル・ネットワーク)利用により、中国人も一部利用しています。しかし、中国政府はFace Bookを禁止しており使用不可です。またワード検索で不適な言葉があるとそのWEBページへのアクセス制限がかかります。当然中国国内の人達は、隠語(例えば「両会」=全人代と政協会議)を使って連絡を取り合うそうです。
何にでも興味を示すけんおじは、Face Bookは使えるやろうか?と興味津々でつないでみますが、接続不能です。「やっぱり使えない!」と思いつつ、日本の新聞各社の記事を読もうと毎日・朝日・・・・と開いていきますが、非常にアクセスが重く一苦労です。産経新聞はほとんどつながりません。
・・・産経新聞は、他社と比べて保守的な記事が多いから、中国政府に嫌われているのかな〜?
原因はよく解りませんが、言葉の検閲が入っているようで、重くてイライラです。
取りあえずブログをアップだけはしましたが、何だかPC内部を覗かれているような気がして嫌な気分です。PC 使用後は電源を落として、LANコードも外してしまいました。

重いPC

| けんおじ | けんおじの青島ジャスミンの旅? | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
けんおじの青島ジャスミンの旅? 3
JUGEMテーマ:旅行
 けんおじの青島ジャスミンの旅? 3

ホテルに着き、部屋割りが終わり、取りあえず部屋で一服です。けんおじは本来であれば、本当にタバコを一服するのですが、1月下旬から喫煙継続なので、ポットでお茶を沸かして、休息休息(シューシシューシ;ちょっと一休み)です。
16:30からは在青島市日本政府系機関(青島市日本総領事館、ジェトロ青島等)によるオリエンテーションが始まり、その後 、懇親会へと続きます。
懇親会では、青島市日本総領事館、ジェトロ青島、青島山口銀行や青島りそな銀行、商社の人達が大歓迎してくれて、大満足・大感謝でした。
みんなで青島ビールで乾杯して美味しい料理をいただきます。
昨年のミッションでは、名刺が足らなくなって、ホテルで名刺をコピーして即席名刺を使ってしまいました。今回は名刺1箱持ってきたので大丈夫。積極的に名刺交換をさせていただきます。
いろんな人から、いろんな情報をいただきました。特に中国人漁師が尖閣諸島での領海侵犯をした時期以降は、多くの問題が山積しており、在留日本人の苦労がよく解ります。
歓迎懇親会も終了して、部屋へ戻りメールチェック、ブログチェック、資料の整理をすることにします。部屋のテレビでは、全人代のニュースが流れていました。
全人代
| けんおじ | けんおじの青島ジャスミンの旅? | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
けんおじの青島ジャスミンの旅 2
JUGEMテーマ:旅行

けんおじの青島ジャスミンの旅 2

2011.03.08に「けんおじの青島ジャスミンの旅1」をアップしてから3ヶ月以上が経ってしまいました。そろそろ続編をアップしないと完全に間抜けになってしまいます。
幸い、原稿のストックもある程度できましたので、連載再開です。

中国時間約14:00に青島飛行場へ到着し、入国検査を受けるために列に並びます。けんおじの前にいるおじさんが、小型カメラで入国検査場の写真をパチリと2枚ほど撮ります。
ぉぉおい!ちょっとまずいんじゃない?と、けんおじは思いました。
案の定、しばらくすると空港職員か警察かが彼の所に来て、写真機を渡すように中国語で少し大声で話しかけてきました。その場は、おじさんがゴメンゴメンという仕草をしたので収まりました。
平和ボケしたこのおじさんの行動には問題がありますが、やはり中国、ちゃんとチェックしています。入国検査ゲート周辺を見渡すと、関係者は立っていませんが、ちゃんとモニターがこちらを睨んでいました。
早速チャーターバスに乗り込み、3日間宿泊することになっているシャングリラホテル(香格里拉大飯店)へと向かいます。
昨年10月に青島に泊まったときは、飛行機の出発時間の関係で飛行場から徒歩15分の安いホテルでしたが、今回はけんおじに不似合いな、超ゴージャスな高級ホテルです。青島はリゾート地でもあるので、ビール祭りの前後はホテル代がものすごく高くて泊まれません。今回はオフシーズンなので、旅行代理店が上手く交渉して安く宿泊できそうです。
ぅひょ〜!めちゃ良かホテルばい。けんおじは嬉しくなります。
香格里拉大飯店

| けんおじ | けんおじの青島ジャスミンの旅? | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
けんおじの青島ジャスミンの旅? 1
 けんおじの青島ジャスミンの旅? 1

2011年3月2日から5日まで、ジャスミンの香りがプンプンする?青島へ行って来ました。
時間が許すときにアップしていこうと思います。
けんおじは、昨年の「尖閣列島問題」の時に青島へ行ってから約5ヶ月ぶりの青島訪問です。
前回は、2泊3日のしょんべん旅行でしたが、今回は格調高く3泊4日でシャングリラホテル滞在のリッチな旅行です。時節柄リッチなジャスミン旅行になりました。
本来であれば、年度末の忙しい時期なのであまり気乗りしなかったのですが、お世話になっている方から行こうと勧められて、渡航を決心しました。が、決まってしまえば出発前から完全に異邦人気分です。
ちなみに今回の旅行は、「日中友好・戦略的互恵関係?」と言う崇高な理念の元に環境を考えるミッションです?・・・本当かな〜?
出発当日です。福岡空港に8:30集合なので、西鉄高速バスで飛行場まで行きますが、ラッシュにかかりぎりぎりで国内線ターミナルに着きました。
ただ、国際線へのシャトルバスのバスは、第1ターミナルにあるのを忘れて乗り越し、けんおじは第2ターミナルで降りてしまいます。
時間が迫っているので、あわてて第1ターミナルへとダッシュしますが、ここで異変?に気づきます。
「・・・ぅん?呼吸が軽か?」、やはりタバコを止めたせいでしょうか?
国際線ターミナルに着くと、既に多くの会員は団結式の部屋へ行っています。けんおじ、のっけから失態かと思いますが、まだまだ時間に余裕がありました。
団結式を終えて、出国手続きを済ませ、搭乗を待ちます。
会員の中には、中小企業家同友会の仲間のおじさんもいます。このおじさん、普段はダジャレ連発なのですが、今日は初対面の人が多いので非常に品良く行動しています。
けんおじ、「このおやじは、周りの環境に慣れたら直ぐにダジャレを言い出すバイ。」と、思わずにんまりです。
コリアン航空で、仁川経由で青島へ向かいます。
けんおじは、飛行機中で暇なので、備え付けのモニターでテトリスをして遊びました。
テトリス
| けんおじ | けんおじの青島ジャスミンの旅? | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |